触って、知って、わかった
津軽金山焼の魅力

五所川原市、長者森山の麓に金山字千代鶴というとても福々しい名の土地に津軽金山焼の工房がある。この土地では、1千年程前にも焼き物が行われていた。長く焼き物が作られていなかったため、今でも良質な粘土が大溜池の底に蓄積されているという。この粘土を使い、1,360度の高温でじっくりと焼きあげて固める「焼き締め」という手法で作られる金山焼は、とても深みのある独特の風合いを持っている。

私が伺ったのはちょうど『秋の陶器まつり』の中日。平日とは思えないほど車がひっきりなしに入ってくる。金山焼の人気の程が伺える。

この日は運良く窯焚きを見ることができた。
赤い炎に包まれて、暖かな風合いの陶器が生まれる瞬間を見たようで、とても感動する。津軽金山焼の工房では、なんと月に2〜3回窯焚きを行っている。世界でも有数の回数を誇り、また世界各国から陶芸家が訪ねてくる陶芸の里なのだ。

初めて触れた金山焼は水を入れたカップ。
ひんやりとした手触りと飲み口の良さに感動していると、案内をしてくれた野呂さんが金山焼の驚きの特徴を教えてくれた。
それは、以前よりお客様から「金山焼で入れたお茶がとても美味しい!」と喜びの言葉をいただいており、「?」と思い調べた所、水道水を一晩汲み置くだけで、鉄分・カルシウムのあるおいしい水に変化することが判明したのだ。そうと聞くと、金山焼の魅力がさらにアップする!
普段の生活に、ほっとする温もりを感じさせてくれる金山焼をぜひ側に。
(文/小山内鈴子)

原料となる粘土は、堆積中に有機物が含まれていて、金山焼の器からは、カリウム・鉄・カルシウムなどが自然に発生するということが青森県薬剤師会衛生検査センターの調べにより、分かっています。実際に使っている方の感想を聞くと、ビアカップはビールの味をまろやかにし、花瓶に使えばお花が長持ちするそうです。

【セットA】
◆ウォーターポット&カップセット 8,500円 (税込:9,180円)
ストレート型のウォーターポット:1つとカップ:2つのセットです。

【セットB】
◆ウォーターポット&カップセット 9,000円 (税込:9,720円)
くびれ型のウォーターポット:1つとカップ:2つのセットです。

【セットC】
◆ウォーターポット&カップセット 9,000円 (税込:9,720円)
八角型のウォーターポット:1つとカップ:2つのセットです。



ご予約後、職人さんからお客様に直接ご連絡します

クリックひとつで何でも買えるインターネットの時代。
そんな時代だからこそ、贈り主様の贈る想いを大切にしたいと考えています。
こちらの商品はご予約後、一度職人さんから直接お客様にご連絡させていただきます。
些細な会話やコミュニケーションをとることで、贈り主様の想いを感じ取り商品ひとつひとつに愛情を込めて制作いたします。
ご理解・ご了承の上ご予約下さいませ。

予約フォームにて必ずご電話が取れる日時をご指定の上、必須事項等をご記入下さい。

ご指定の日時に職人からお客様にご連絡差し上げます。商品の詳細や、お支払い方法についてご確認下さい。

期日までに銀行振込又は、クレジットカードでお支払い願います。

入金が確認出来次第制作に入ります。オーダーメイドにつき入金後のキャンセルはお受けできません。

商品はご予約いただいた月の翌月末にお届けいたします。